カマグラ100の効果と服用のコツ・副作用について

2019年5月21日

薬とお水

カマグラ100はバイアグラのジェネリックで、インドのアジャンタ・ファーマ社という製薬会社が製造・販売を行なっています。
バイアグラと同じ有効成分が配合されているため強力な勃起作用が期待できます。

しかし強力である一方、副作用には注意する必要があります。また飲み方にも細かな条件があるため、服用する際にはこれらに気をつけなければいけません。
ここではカマグラ100を飲むことで得られる効果や副作用の症状、飲み方のコツなどを解説しています。

カマグラ100の効果

カマグラ100のもたらす効果はバイアグラとほぼ同じで、
服用後30分すると勃起効果が出てきて、1時間後にピークとなります。

勃起は4~5時間ほど持続します。

有効成分「シルデナフィル」が勃起を阻害するPDE5の働きを抑え、性器に届く血流を上昇させて勃起を促します。

薬が効いている4~5時間の間は中折れや萎えなどの心配がなくセックスを楽しめます。

比較的短い時間で強い勃起力を実現するので、ここぞという時に服用するのがオススメです。

カマグラ100はストレスが原因で起こる心因性EDと、神経・血管の機能不全による器質性EDのどちらにも有効なので、「急に勃たなくなった」「興奮はしているけど反応しない」という方にも向いています。

カマグラゴールド
カマグラゴールド

カマグラゴールドはED治療薬「バイアグラ」のジェネリック医療品。バイアグラと同じ成分を使っているため、強力な勃起作用が期待できます。費用を抑えたい方に向いています。

カマグラ100を効果的に服用するコツ

カマグラを服用する男性

カマグラ100を服用する際は、以下のことに気をつけてください。

空腹時に飲む
コーヒー、アルコールを避ける
グレープフルーツや果汁使用の食べ物・飲みものを摂らない
1日1錠100mgを守る

カマグラ100は食後に飲むと、成分が吸収されにくくなって効果が半減してしまいます。
バッチリ勃たせたいのなら、空腹時の服用がマスト

食事のタイミングが気になる場合は先にカマグラ100を服用しておいて、30分ほど経ってから食事をとればOKです。

カマグラ100を飲む予定がある日の食事は、喉の通りが良く油分が少ない和食(そばやお寿司など)がおススメ。
揚げ物や焼肉といったオイリーでハイカロリーなメニューは消化が遅く、カマグラ100の吸収を妨げてしまう可能性が。
食後は2時間以上時間が経ってから、服用してください。

またドリンクのチョイスにも注意が必要。

服用後にお酒を飲むと、薬の効果でアルコールのまわりが早くなり、勃起の持続時間が短くなってしまいます。

またコーヒーやお茶に含まれるカフェインも避けてください。

カフェインには血中濃度を上昇させる効果があるため、薬の効き目を増強させてしまう危険があります。

服用した後はお水やジュースなどを飲んで過ごしましょう。

ただしジュースを飲む際にはグレープフルーツの果汁が含まれるものを避けてください。

グレープフルーツとカマグラ100を併せて飲むと効果が増強され、強い副作用が出てしまいます。

より強い効果を得ようと、1度の服用でカマグラ100を複数飲むのはNG!

血圧が下がり過ぎる、副作用が強く出過ぎるなど命の危険にもかかわります。

1日に1錠、最大100mgの摂取を守り、服用したら24時間は時間を空けて待ちましょう。

カマグラ100の副作用

カマグラの副作用に苦しむ男性

カマグラ100を服用することで起きる副作用は以下の通りです。

・鼻づまり・頭痛・ほてり・めまい・動悸・視界がかすむ、まぶしい・目の充血・吐き気

カマグラ100を飲むことで血圧が上昇し、顔のほてりや目の充血などが起こりやすくなります。

また頭痛や吐き気、心拍数の上昇や動悸など風邪に近い症状が出てきます。これはシルデナフィルの副作用によって生じるので、服用から2~3時間経つと落ち着きます。

いずれも命の危険があるというものではなく、一時的なものです。
ただし、服用しすぎや、1日の間隔を空けずに連続で服用する場合には健康を害するおそれがあるので注意してください。

一度服用した時に、効き目が強すぎて性行為に集中できないといった場合は休んで様子を見ましょう。

副作用はすべての人に同じような症状が出るわけではありませんが、シルデナフィルの含有量が多ければ多いほど副作用が強く出やすくなります。

場合によっては4時間以上勃起が続く勃起持続症(プリアピズム)や、
視覚異常などの副作用が起きるケースも。

薬の効き目が切れても副作用が続く、症状が重いなどの違和感があれば使用を中止し、医師の診断を受けましょう。

カマグラ100と一緒に飲めない薬【併用禁忌薬】

カマグラ100と併せ飲みが禁じられている薬をチェックしてみましょう。

硝酸剤
・ニトログリセリン
・亜硝酸アミル
・硝酸イソソルビド

カマグラ100は血圧を下げて血のめぐりを良くする薬なので、心筋梗塞や狭心症などの血液・神経系に関する疾患がある方や、関連する治療薬を服用している方は服用できません。

これはバイアグラも同様で、硝酸剤ニトログリセリンを服用している方は併せ飲みを禁じられています。
併用してしまうと血圧が下がり過ぎてしまい、健康を損なうリスクがあります。

特に硝酸剤はスプレータイプや貼るタイプの薬などが流通しているので、知らず知らずのうちに併用してしまうリスクがあります。

また併用禁忌薬という記載はありませんが、リスクのある成分として「ニプラジロール」も避けた方がよいでしょう。

ニトログリセリンと同じく血管を広げて血流を良くする作用があるため、過度な血圧低下の原因となります。

薬を服用していて併せ飲みできるかどうか不安な方は、薬の名前と有効成分をチェック。

事前にバイアグラ(カマグラ100)の併用禁忌薬と照らし合わせておきましょう。

カマグラ100の「100」とはどういう意味?

カマグラ100の「100」とは、シルデナフィルが100mg含まれているという意味です。

本来カマグラ100とは、「カマグラゴールド」と呼ばれる商品の100mgを指すもので、他に25mg、50mgがあります。

つまり、カマグラゴールドとカマグラ100は同一の商品なので、商品を探す際に覚えておきましょう。

始めたてのうちはシルデナフィルの含有量が少ないものを利用するか、含有量の多いものをカットして服用するのがおすすめ。

効果に満足できない、より強い勃起効果が欲しいなどの場合は、数字の大きい100mgに挑戦してみるとよいでしょう。

シルデナフィル100mgの医薬品は国内で処方されない

厚生労働省が定めるシルデナフィルの含有量は25mg、50mgの2種類のみ。シルデナフィルを100mg含む医薬品は未認可のため、国内では販売されていません。

カマグラ100を買いたい場合、インドの医療機関に行くか、個人輸入代行のネット通販を利用して取り寄せるかの2択しかありません。

現実的に考えてネット通販を利用するのが手っ取り早いですが、
ネット通販は偽薬がまぎれる、支払いをしても届かないなどといった
業者がらみのトラブルやリスクが考えられるので注意しましょう。

カマグラ100を通販で安全に入手するためには、信頼できるサイトや代行業者を見極めることが大切です。

信頼できる業者を見分ける方法を詳しく知る

Posted by YUUKI


PAGE TOP